自然なお産と食生活について

2019/08/13公開

 

先日、自宅出産となった妊婦さんのお話をシェアいたします。

その方は、助産院でのお産予定でしたが、
その前にお産が進み、自宅出産となりました。

妊娠中は、松ケ丘ごはんの考えを取り入れて、
砂糖、油、小麦粉抜きの食生活を後半はされていたようです。

こちらが、松ケ丘助産院の宗院長による書籍です。

 

「松が丘ごはん 本」の画像検索結果

 

生まれてきた赤ちゃんは膜に包まれたまま
ごくごくまれなご出産をされました♪

「会陰もきれなかったから、産後が楽でした♪」

「食生活を体を冷やさないような食事にしていたのも良かったと思います^^」

とおっしゃておました。
冷やす食事は、会陰がむくみやすくなるといいます。

水がたまりやすくなる「水滞」体質は、むくみやすい食生活からもきますね。

これからお産を控えている方は、
お産前に食生活を少し整えていかれて、
できるだけ自然にご出産を迎えるのもよい方法だと思います。

HowTo松が丘ごはん(調理法)

↓こちらにも少し調理方法が載っています。



「ナチュラルなお産」

最近私の中では、このフレーズがいつも気にかかります。

お産はすばらしく自分の人生のリセット期に、
おもいっきり自分の体と赤ちゃんと向き合い、
様々なことを一旦リセットできる時です。

意識を外にではなく、ぜひ内に向けて、
内に意識を向けた時、いらない不要な考えがよぎってきて、
吐き出せたら、体の力は抜けて、良いお産にもつながってきます。

 

買い物は生まれてきてからでもできますので、
妊娠期は、自分の内側と向き合える機会をたくさんつくってみてはどうですか?


学びもその一つです。
内に意識を向けにくい方は、「クリスタルボウル」の曲を聞かれるのも
おすすめです。深い瞑想状態にしてくれます。
気づけば意識が内にむきやすくなります。

 

++ママとベビーのためのとっとサロン++

プレママ&ママ向けメニューはこちら→

ご予約はこちら→

LINE@お友達登録 スケジュール・最新情報などをお知らせいたします https://line.me/R/ti/p/%40dzo1576u


<今後のスケジュール>
◎2019年9月2日(月)10:00〜12:00
乳幼児教育アドバイザー初級講座 とっとサロンにて開催

◎2019年9月17日(火)
1部 10:00〜、2部 13:00〜
母と子のクリスタルボウル演奏&ヒーリング体験会 
西新宿CRA Healing school 地下1階

 

コメントは受け付けていません。